Mind-Neo リハーサル、レコーディング、ゲネプロステージ

リハーサル、レコーディング、ゲネプロステージ サイト内検索 google
トップページ > ブログ
ブログ
最新の記事
2019・2020冬季ライブ出演者募集
サマースキルアップキャンペ「期間限定エフェクター無料オプション」
Mind-Neoライブ『LIVE at H2R 〜4/28(日)開催』
スタジオ料金のH30年10月改定について
Mind-Neoライブ「平成ラス前ベタ櫻〜4/1(日)開催」
カレンダー
<<前月 2019年12月
次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ別
お知らせ (165)
イベント (0)
最新コメント
バックナンバー
2019年10月 (1)
2019年9月 (0)
2019年8月 (0)
2019年7月 (0)
2019年6月 (1)
2019年5月 (0)
2019年4月 (1)
2019年3月 (0)
2019年2月 (0)
2019年1月 (0)
2018年12月 (0)
2018年11月 (0)
2018年10月 (0)
2018年9月 (1)
2018年8月 (0)
2018年7月 (0)
2018年6月 (0)
2018年5月 (0)
2018年4月 (0)
2018年3月 (1)
2018年2月 (0)
2018年1月 (0)
2017年12月 (1)
2017年11月 (0)
2017年10月 (0)
2017年9月 (0)
2017年8月 (0)
2017年7月 (0)
2017年6月 (0)
2017年5月 (0)
2017年4月 (1)
2017年3月 (0)
2017年2月 (0)
2017年1月 (0)
2016年12月 (0)
2016年11月 (0)
2016年10月 (0)
2016年9月 (0)
2016年8月 (0)
2016年7月 (0)
2016年6月 (0)
2016年5月 (0)
2016年4月 (2)
2016年3月 (0)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (0)
2015年10月 (0)
2015年9月 (0)
2015年8月 (1)
2015年7月 (2)
2015年6月 (1)
2015年5月 (0)
2015年4月 (3)
2015年3月 (0)
2015年2月 (0)
2015年1月 (0)
2014年12月 (0)
2014年11月 (0)
2014年10月 (1)
2014年9月 (0)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (0)
2014年5月 (0)
2014年4月 (0)
2014年3月 (0)
2014年2月 (0)
2014年1月 (0)
2013年12月 (1)
2013年11月 (0)
2013年10月 (0)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (0)
2013年6月 (2)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (1)
2013年2月 (1)
2013年1月 (1)
2012年12月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (2)
2012年9月 (4)
2012年8月 (4)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (6)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (0)
2011年12月 (4)
2011年11月 (5)
2011年10月 (3)
2011年9月 (2)
2011年8月 (3)
2011年7月 (4)
2011年6月 (1)
2011年5月 (4)
2011年4月 (3)
2011年3月 (4)
2011年2月 (3)
2011年1月 (4)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (5)
2010年9月 (3)
2010年8月 (4)
2010年7月 (3)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (11)
2010年3月 (0)
2010年2月 (5)
2010年1月 (3)
2009年12月 (1)
2009年11月 (1)
2010/06/11 21:55:01
6/19(土)W杯サッカー日本vsオランダ戦パブリックビュー&ライブ

 

みなさんこんにちは!

いよいよ南アフリカで開催のFIFAワールドカップサッカーが始まりましたネ!

 

 

さて、当店では6/19(土)に行われる日本vsオランダ戦でオールジャパンを応援すべく、店内ホールの200インチ大画面に激戦を映し出して、みんなで激熱応援しちゃいたいと存じます!

 

そして、その試合の20:30キックオフ前には県南地域界隈の実力派のバンドやユニットの幅広いジャンルのライブを4組、16:00〜20:30にご提供したいと存じます!

 

こんな驚きの企画イベントが〜なんとなんと!入場無料です!!^へ^;

 

店内には飲み物、食べ物もお手頃価格でご用意しておりますので、お気軽にお越しくださいませ!!^ー^/

 

 

それでは最後に、肝心要の4つの出演バンドを出演順にご紹介します。

 

1)ぴあにーの

AOR(アダルトオリエンテッドロック)系バンドで活躍のキーボーディスト、ツカ・ティーが率いるピアノ、サックス、女性ボーカルでしっとり聴かせる癒し系アコースティックトリオ

 

2)Level One。

バリバリ’80年代のイカした日本歌謡ヒットソングを聴かせる実力派オール美熟女バンド

http://x40.peps.jp/first1?id=first1&guid=on

 

3)STANDARD Kobo

県南の各飲食店でジャズ、ブルースのスタンダードナンバーをお洒落に聴かせてくれる実力バンド

http://d.hatena.ne.jp/stankobo/

 

4)Oilman Brothers

人気、実績、プレイは県内一ロック&ソウル!つくば、土浦界隈&外国人バーで云わずと知れた唯一無二の'70sBand

http://ivory.ap.teacup.com/oilman/

 

 

なお、当店駐車場は限られておりますので、お車乗り合わせの上、お越しくださいませ!!^0^;ノ

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2010/05/27 00:15:09
FAQ『意外と近いバスでMind-Neoに行く方法』

バスを利用してスタジオ練習に行く方法をご紹介します!


例1)土浦駅発バス利用の場合/土浦駅西口バス4番乗り場「ヒルズガーデン美野里行き」
   →バス停「清水北」で下車=所要時間約16分

 

 

スタジオを土曜日の14時から17時までの3時間を予約した場合

【行き】13:15土浦駅発「ヒルズガーデン美野里行き」乗車、 13:31バス停「清水北」下車
【帰り】17:09バス停「清水北」上り方面「土浦駅行き」乗車、 17:40「土浦駅」下車


※H21.3.16付運行表   

 

 


例2)石岡駅発バス利用の場合/石岡駅バスターミナル「土浦駅行き」
   →バス停「清水北」で下車=所要時間約16分

 

 

スタジオを土曜日の14時から17時までの3時間を予約した場合

【行き】13:10石岡駅発「土浦駅行き」乗車、 13:26バス停「清水北」下車
【帰り】17:53バス停「清水北」下り方面「ヒルズガーデン美野里行き」乗車、18:30「石岡駅」下車


※H21.3.16付運行表

 

他バス時刻については、当Webのアクセスでご案内しています!

http://www.mind-neo.jp/access/index.html

 


スタジオ終了後、時間が少々空いてしまいますが、
店内ホールでお茶しながらミーティングや
近所にはマクドナルドやインターネットカフェやお宝館など
寄り道できる場所もたくさんあります^ω^!)

 

 

上記の例のように、行きバスの時間を調べてスタジオ予約をすれば
無駄のないスタジオプランができますね(^0^)/!

 

但し、JR神立駅からのかすみがうら市の巡回バスを利用すると運行経路が大きく迂回するため、
1時間以上かかってしまいますのでご注意を!


各方面からのお客様のご利用、
心よりお待ちしております!

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2010/05/15 19:06:11
【スタッフ Blog 第5号】当店のベースアンプその1〜Ampeg

スタッフblogですよー~ω~b

 

ゴールデンウィークではみなさん充電できましたでしょうか?

前の書込みからホントお久しぶりッす!!^^;

 

今回は、Ampegについて書かせていただきます!

このベースは、絶対に家では鳴らせません!>0<

なぜなら!低音は、並大抵の壁だと音が抜けてしまいます!

ご自宅で大きな音を出す場合は、ご家族やご近所の迷惑とならないよう、ご注意くださいね!

ですから、当店のような音響環境が整ったところでなければ、本物の音は絶対出すことができません!

ベースアンプに限らずアンプは、全開出力Wの7〜8割の出力Wを出さなければ、アンプの良さを絶対知ることができないでしょう!?^0^;


【Ampeg】

SVT-3PRO(A-Rocksスタジオ)
チューブドライブのプリアンプと、Mos-Fetのパワーアンプからなる
ハイブリッド構造を持ったベースアンプです!
SVT本来のサウンドはそのままに、450W(4Ω)のハイパワーを誇ります!
幅広いレンジを持ったEQやゲインでどんな音作りにも臨機応変に対応するのです。

 

SVT-810E(A-Rocksスタジオ)
10インチスピーカーを8発搭載した、完全にプロ仕様のキャビネットです!
レスポンスが良く、音飛びも抜群なので爽快感間違いなしですね(>▽<)
この大きさ・形はロック・ベースの象徴とも言える存在と言われています。

 

 

そして、アンペグは革新的な製品を生産しており
当店のベースアンプにはありませんが、

真空管の保護のため倒置可能なシャシを搭載し、
スピーカーキャビネットの中にすべてを押し込むという斬新な発想の
コンボアンプも作っているようでございます‥欲しい!^▽^;


主にベースアンプ分野で成功を収めているアンペグですが、
歴史や懐かしさを感じるヴィンテージ・サウンドを必要とされる方、
最新技術で作られたアンプをお探しの方にも、

Ampeg製品は充分に満足の
できる演出を作り出せます(^0^)ww

 

ベーシストの皆様、是非アンペグを使って
音楽を楽しみましょう!(^ω^)/
以上「まっきー」でした。

カテゴリ:お知らせ
記事URL

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] >>

会社概要  リンク  お問い合わせ  プライバシーポリシーCopyright (C) Mind Neo. All Rights Reserved.