Mind-Neo リハーサル、レコーディング、ゲネプロステージ

リハーサル、レコーディング、ゲネプロステージ サイト内検索 google
トップページ > ブログ
ブログ
最新の記事
年末年始及び店舗改装のため臨時休業
スタジオ料金のH30年10月改定について
Mind-Neoライブ「平成ラス前ベタ櫻〜4/1(日)開催」
営業時間の拡大/定休日の廃止/年末年始営業のご案内
2017GW臨時休業のお知らせ
カレンダー
<<前月 2018年12月
次月>>
1
2
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ別
お知らせ (163)
イベント (0)
最新コメント
バックナンバー
2018年12月 (1)
2018年11月 (0)
2018年10月 (0)
2018年9月 (1)
2018年8月 (0)
2018年7月 (0)
2018年6月 (0)
2018年5月 (0)
2018年4月 (0)
2018年3月 (1)
2018年2月 (0)
2018年1月 (0)
2017年12月 (1)
2017年11月 (0)
2017年10月 (0)
2017年9月 (0)
2017年8月 (0)
2017年7月 (0)
2017年6月 (0)
2017年5月 (0)
2017年4月 (1)
2017年3月 (0)
2017年2月 (0)
2017年1月 (0)
2016年12月 (0)
2016年11月 (0)
2016年10月 (0)
2016年9月 (0)
2016年8月 (0)
2016年7月 (0)
2016年6月 (0)
2016年5月 (0)
2016年4月 (2)
2016年3月 (0)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (0)
2015年10月 (0)
2015年9月 (0)
2015年8月 (1)
2015年7月 (2)
2015年6月 (1)
2015年5月 (0)
2015年4月 (3)
2015年3月 (0)
2015年2月 (0)
2015年1月 (0)
2014年12月 (0)
2014年11月 (0)
2014年10月 (1)
2014年9月 (0)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (0)
2014年5月 (0)
2014年4月 (0)
2014年3月 (0)
2014年2月 (0)
2014年1月 (0)
2013年12月 (1)
2013年11月 (0)
2013年10月 (0)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (0)
2013年6月 (2)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (1)
2013年2月 (1)
2013年1月 (1)
2012年12月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (2)
2012年9月 (4)
2012年8月 (4)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (6)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (0)
2011年12月 (4)
2011年11月 (5)
2011年10月 (3)
2011年9月 (2)
2011年8月 (3)
2011年7月 (4)
2011年6月 (1)
2011年5月 (4)
2011年4月 (3)
2011年3月 (4)
2011年2月 (3)
2011年1月 (4)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (5)
2010年9月 (3)
2010年8月 (4)
2010年7月 (3)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (11)
2010年3月 (0)
2010年2月 (5)
2010年1月 (3)
2009年12月 (1)
2009年11月 (1)
2011/10/23 22:08:53
【スタッフ Blog 第20号】Pumpkissライブ ハロウィーンvol.2〜10/22リポート

 今月2回目のライブが10/22(土)、「Pumpkiss Live Halloween vol.2」と題して開催されました。予想されていた大雨が降ることもなく、大勢のお客様にご来場いただきました。当日ご覧になれなかった方のために、ライブの模様をレポートします!


▼N’ejict sick lano

 

 今回のオープニングは、ティーンズのバンドN’ejict sick lanoがお揃いの衣装(!?)で登場です。急遽ボーカルが参加できなくなり、全曲インスト。さらにこの日がバンドの初ライブ。正直どうなるのかな?と思っていましたが、そんな不安は全くの稀有でした。レッド・ホット・チリ・ペッパーズのカバーからファンキーなオリジナルナンバーまで聴いて感じたことは、このバンドは、高校生バンドとしてだけではなく、演奏、素質のレベルが高い!特にリズム隊の作り出すグルーヴはタイトでいてしなやか。これからのさらなる成長が楽しみです!ぜひ、ボーカルを加えた完全な形でまた見てみたいバンドです!

 

 

▼反逆ブルー

 

 続いては、ソロのR&Rシンガー、その名も反逆ブルー。アコギ1本とシャウトで店内の体感気温を5℃は上げてくれました。エレキギターじゃないとロックじゃない?いやいや、アコギだけでもそんじょそこらのバンドよりよっぽどロックを感じることができる人もいるのです。ジョー・ストラマーやポール・ウェラーの精神を真っ直ぐに受け継ぐこの人こそ、そんな存在ではないでしょうか。ベテランだけあってオリジナルソング中心のステージも堂に入ったもの。会場をまさに熱く盛り上げてくれました。

 

 

▼MYSELF

 

 3番目に登場は、清涼感溢れる歌声を聴かせてくれるMYSELF。今回はバンド編成でのステージです。残念ながらリードギタリストが出演できなくなり、急遽Voの中澤さんがアコギをエレキに持ち替えての演奏となりました。が、そんなことは微塵も感じさせない3人の熟練のサウンドはさすが。中澤さんの声はバンドサウンドが一番合っているように思います。ジョン・メイヤーやマーヴィン・ゲイのカバーも素晴らしかったですが、特にオリジナルソングでの歌声には心から感動させられました。

 

 

▼Ragin’

 

 続いては、大ベテランのグループRagin’がMind-Neo初登場。アコギ、ベース、マンドリン、バンジョーという編成で、古き良き時代のアメリカを感じさせてくれるブルーグラスのサウンドをたっぷりと披露してくれました。個人的にこういうアコースティックな楽器の音色も大好きなのですが、ライブで聴くとさらにいいです!そしてバッチリ決まるコーラスワークもお見事の一言。特に「見上げてごらん夜の星を」のカバーにはジーンと心に染み入るものがありましたね。味のある演奏を堪能できました。

 

 

▼AUTOPILOT


 今月のラストは、8日のライブで会場を思いっきり盛り上げてくれたメロディックコアの3ピース、AUTOPILOT。ベースのミレイさんが加入して当店2回目のステージですが、もうずっと前からいっしょに組んでいたんじゃないかと錯覚するほど、完全にバンドに溶け込んでいる…いやリードボーカルでコンポーザーのヒロトさんの才能に喰ってかかる!?程の活躍を見せてくれました。今回はオリジナル中心の構成でしたが、いつの間にこんなにまとまったんだろうとビックリです。皆さん若いだけあってバンドとしての成長度がとんでもなく速い!ヒロトさんのMCにもあったように、様々な壁を乗り越えて、このメンバーぜひ行けるところまで突き進んでほしいものです。

 

 出演者の皆さん、ご来店いただいたお客様方、本当にありがとうございました!次回は11/12(土)に開催です。

【Mind-Neo 岡野】

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2011/10/13 23:35:47
【スタッフ Blog 第19号】Pumpkissライブ ハロウィーンvol.1〜10/8リポート

 まさに行楽日和といった感じの10/8(土)、「Pumpkiss Live Halloween vol.1」と題し、当店恒例のライブが開催されました。今回も弾き語りからハードコアまでバラエティ豊かなジャンルの皆さんが出演してくれました。当日お越しいただけなかった皆さんに、ライブの模様をレポートします。

 

 

▼斉藤裕和


 今回前半に登場していただいた4名はいずれも水戸にある茨城音楽専門学校の在校生、卒業生の皆さん。まずは斉藤裕和さんに、クラシックギターの腕前を披露していただきました。人前で演奏したことがほとんどないということでしたが、そのテクニックはハイレベル!今の季節にぴったりな美しい音色が店内に響き、お客様方もウットリされていました。

 


▼田上友章


 続いて登場の田上友章さんは、秦基博、BUMP OF CHICKENのナンバーを弾き語ってくれました。この人の声には独特のムードがあります。特に静かなバラードナンバーのハマり具合が素晴らしく、ずっと聴いていたいなという気分にさせてくれます。BUMPの「車輪の唄」や「R.I.P」が良かったなあ。オリジナルソングもぜひ聴いてみたくなりました。

 


▼村松克彦


 アコギ弾き語りスタイルが続きます。次の村松克彦さんは3曲がオリジナル、2曲がカバーという構成。この人は声の張りが素晴らしいですね。熱い感情を歌にする人は多くいますが、暑苦しくなく聴かせることってなかなか難しいのです。村松さんはそれができる人だと思いますね。6分を超える曲を飽きさせずに聴かせる力量は大したものだなと感じました。

 


▼tohmas

 

 弾き語りスタイル最後の出演はthomasさん。ギター歴15年というベテランです。カバーはCoccoと中島みゆきという女性シンガーのナンバーを2曲演奏。特にご自身もとても好きだという中島みゆきの「糸」のtohmasバージョンは素晴らしかったですね。震災後に作ったというストレートな感情を歌ったオリジナル曲も、この人の色がよく出ていて見事でした。

 

 

▼one nonanol

 

 後半は当店ライブですっかりお馴染の実力派ユニット、one nonanolのステージからスタート。もう何度も聴いてきた「オリオン」や「妄想メロディー」といった代表曲も、初めて聴いた時以上の衝撃と感動を与えてくれます。2人が絶え間なく進化している証拠ですね。今回は、小気味好いギターの刻みと特にアップテンポのナンバーでの江橋さんのボーカルが光っていました!!

 


▼FREEMAN FOX


 続いて登場のFREEMAN FOXは、冒頭得意のRIZE、そしてチャット・モンチーのカバーを披露。後半はオリジナル曲中心のステージを繰り広げ、バンドが1つのステージを上がったということを見せ付けてくれました。特にラストのナンバーはキャッチーなサビが耳に残り、名曲となる予感。これからガンガン演奏してより強力に仕上げていってほしいです!

 


▼AUTOPILOT


 7番目は新メンバー加入後、当店では初ライブとなるAUTOPILOT。今回は10-FEETやBEAT CRUSADERSといった日本のバンドのナンバーもカバー。が、一番の衝撃は新加入の女子高生ベース&ボーカリストのミレイさん。この人には場の雰囲気を盛り上げる天性のものがあります。彼女の呼びかけに応じてお客さん方も総立ちになってステージ前で大盛り上がり!負けじとメンバーのテンションも急上昇で過去最高のステージとなりました!

 


▼freiheit

 


 今回ラストに登場は、当店ライブ初となるハードコア・パンク・バンド、freiheit(フライハイト)。サウンド的にはメタル色も加わっており、後期Dischargeを連想させるクラスト・コアに近い印象ですが、上辺をなぞったものではなく、しっかりしたオリジナリティを確立しているとこはさすがです。MCにもあったように「今こそ人間としての尊厳を取り戻すべきだ」というメッセージを爆音で叩きつけてくれました。痺れました!!

 

 

 

 出演者の皆さん、ご来店いただいたお客様方、本当にありがとうございました!次回は10/22(土)に開催です。

【Mind-Neo岡野】

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2011/09/26 16:47:23
【スタッフ Blog 第18号】September Loveライブ9/24リポート

 まだ暑さも残る9/24(土)、「September Love Live」と題して、当店恒例のライブが開催されました。今回も個性たっぷりなバンド、ユニットが登場してくれました。当日ご覧になれなかった皆さんのために、その模様をレポートします。


▼NOISE


 今回最初に登場のバンドは、大学のサークルで結成されたNOISE。まさに今時の学生さんらしく、ASIAN KUNG-FU GENERATIONやELLEGARDENの代表曲を中心に演奏してくれました。『リライト』とか『Salamander』とか思わず口ずさんでしまいましたよ。まだバンドとしてライブ慣れしていないようでちょっと緊張気味でしたが、楽しさはヒシヒシと伝わってきました。これからもどんどんステージをこなしていって欲しい、期待のバンドです。

 


▼Szpilman


 続いては当店ライブへの出演はちょうど1年ぶりのソロ・ユニット、Szpilman【シュピルマン】です。全てオリジナルの楽曲をMTRから放たれる演奏に乗せて熱唱してくれました。
都内のライブシーンで活躍していただけあって、そのクオリティの高さはさすがの一言。メロディや歌唱法はゴシックなスタイルをとっていますが、ジャンルに囚われない開かれた世界観を表現できるのがこの人の素晴らしいところです。まさに堂々のステージでした。

 


▼A GOOD REALIZATION


 3番目のバンドは、ハード・ロックのカバーを中心に、ハイレベルな演奏を聴かせてくれた4人組、A GOOD REALIZATION。当店お隣にもあります、ラーメン山岡家さん関係の皆さんで結成されたそうです。AC/DCやBryan Adams、Black Sabbathといった難易度の高いバンドの曲をドライブ感たっぷりに披露。リードギターもアドリブで早いパッセージを熱く決めていました!一方でMCはアットホームな雰囲気でそのギャップがまたいい感じです(笑)。他のレパートリーもぜひ聴いてみたいなあ!

 

 

▼マミー&ビスコティック


 いよいよ9月ライブも最後のバンド。マミー&ビスコティックの登場です。黛ジュン、小山ルミなどの60年代〜70年代の渋い歌謡曲を、ファズギター、ワウギター、ハモンドオルガンといったサイケでガレージなアレンジで演奏してくれました。衣装もバッチリ決まってかっこいい!!特にボーカルのモモさんはまるで当時の映画から飛び出してきたかのような華麗なルックス&歌声。ライブステージの広さがあれば専属ダンサーもいるそうですが、ここまで決めたらホーン隊もぜひ欲しいです!世代を問わず、ぜひ多くの皆さんに見ていただきたいバンドです!

 

 

 ご出演いただいた皆さん、そしてご来店いただいたお客様方、本当にありがとうございました!

【Mind-Neo 岡野】

カテゴリ:お知らせ
記事URL

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] >>

会社概要  リンク  お問い合わせ  プライバシーポリシーCopyright (C) Mind Neo. All Rights Reserved.