Mind-Neo リハーサル、レコーディング、ゲネプロステージ

リハーサル、レコーディング、ゲネプロステージ サイト内検索 google
トップページ > ブログ
ブログ
最新の記事
年末年始及び店舗改装のため臨時休業
スタジオ料金のH30年10月改定について
Mind-Neoライブ「平成ラス前ベタ櫻〜4/1(日)開催」
営業時間の拡大/定休日の廃止/年末年始営業のご案内
2017GW臨時休業のお知らせ
カレンダー
<<前月 2018年12月
次月>>
1
2
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ別
お知らせ (163)
イベント (0)
最新コメント
バックナンバー
2018年12月 (1)
2018年11月 (0)
2018年10月 (0)
2018年9月 (1)
2018年8月 (0)
2018年7月 (0)
2018年6月 (0)
2018年5月 (0)
2018年4月 (0)
2018年3月 (1)
2018年2月 (0)
2018年1月 (0)
2017年12月 (1)
2017年11月 (0)
2017年10月 (0)
2017年9月 (0)
2017年8月 (0)
2017年7月 (0)
2017年6月 (0)
2017年5月 (0)
2017年4月 (1)
2017年3月 (0)
2017年2月 (0)
2017年1月 (0)
2016年12月 (0)
2016年11月 (0)
2016年10月 (0)
2016年9月 (0)
2016年8月 (0)
2016年7月 (0)
2016年6月 (0)
2016年5月 (0)
2016年4月 (2)
2016年3月 (0)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (0)
2015年10月 (0)
2015年9月 (0)
2015年8月 (1)
2015年7月 (2)
2015年6月 (1)
2015年5月 (0)
2015年4月 (3)
2015年3月 (0)
2015年2月 (0)
2015年1月 (0)
2014年12月 (0)
2014年11月 (0)
2014年10月 (1)
2014年9月 (0)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (0)
2014年5月 (0)
2014年4月 (0)
2014年3月 (0)
2014年2月 (0)
2014年1月 (0)
2013年12月 (1)
2013年11月 (0)
2013年10月 (0)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (0)
2013年6月 (2)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (1)
2013年2月 (1)
2013年1月 (1)
2012年12月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (2)
2012年9月 (4)
2012年8月 (4)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (6)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (0)
2011年12月 (4)
2011年11月 (5)
2011年10月 (3)
2011年9月 (2)
2011年8月 (3)
2011年7月 (4)
2011年6月 (1)
2011年5月 (4)
2011年4月 (3)
2011年3月 (4)
2011年2月 (3)
2011年1月 (4)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (5)
2010年9月 (3)
2010年8月 (4)
2010年7月 (3)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (11)
2010年3月 (0)
2010年2月 (5)
2010年1月 (3)
2009年12月 (1)
2009年11月 (1)
2013/09/28 20:49:48
サウンドスタジオ 定休日の設置のお知らせ

 いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

 Mind-Neoサウンドスタジオでは、平成25年10月1日より、毎週火曜日を定休日とさせていただきます。

 

 ご理解のほど、よろしくお願い致します。

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2013/08/19 18:42:29
セルフレコーディング新E-Rec誕生〜9/16まで10%OFF

 

キューQueueは、もはやご自分で出す時代です!

 

 マインド・ネオでは、従来のレコーディングルーム「E-Rec」をもっと身近にお使いいただくために「セルフ・レコーディング・システム」を新装オープンしました!ドラムとボーカル専用ブースでのスムースな録音を特化したシステムです!

 

 ご自分一人でも録音スタンバイまで時間がかかりません!ミキサールームを除いたE-Recスタジオ所定の料金(1,800円/h〜2,200円/h)のみで利用(※E-Recの個人練習の適用はなくなりました)できます。

 

当E-Recキャンペーンや研修会など取りそろえておりますので、ご来店を心からお待ち申し上げます! 

 

  • Windows7環境/アプリケーション SONAR X2 Producerほか/
    インターフェイス Roland USB CAPUTURE接続24 IN 20 OUT

    <サンプリング周波数とE-Recセット済みのチャンネル数の制限数>
    44.1kHzの場合、ドラム10チャンネル+追加マイク4チャンネル/
    48kHz及び96kHzの場合、ドラム8チャンネル+追加マイク4チャンネル/
    192kHzの場合、4チャンネル/
    ※PCを持ち込みの場合は、接続環境の事前確認のほか、ドライバー等のご準備をお願い致します。またご自身のDAWアプリケーションのサンプリング周波数対応もご確認ください。

  • ドラム Dwメイプル3タム/シンバル Zildjian A-Custom /スネア
    Ludwig/ペダル Dw5000/

  • オプション※別途オプション料金が必要です
    <高級コンデンサーマイク>
    NEUMANN U87Ai/AKG C-451B等
    <その他オプション>
    追加ヘッドフォンSONY MDR-9000ST/データ保存用DVD-Rディスク等

 

▼サンプル音源 エディティング処理なし/ぜひヘッドフォンや低音域までカバーしたスピーカーでご試聴ください

 8Beat_44.1kHz(wavファイル) / FunkBeat_44.1kHz(wavファイル)

 

▼無料Eスタ研修会(各週定員があります/ 当店会員ご登録済みの方ご対象)

 本研修会で事前にEスタのセルフレコーディングシステムの操作方法をご理解いただくことで、より無駄のないセルフレコーディングが可能となります。

 

 E-Recご利用時間中は、原則、機材トラブル以外の操作のオペレートは致しませんので、出来る限り、事前に受講していただくことをお勧めします。

 

 各週により日時が異なりますので、事前にお電話でお申込み、お問い合わせください。TEL.0299-59-7669/info@mind-neo.jp 

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2013/06/25 21:57:04
【スタッフBlog第43号】6/22「JunedasPriest」ライブリポート

 2013年6月22日開催の「JunedasPriest」ライブをレポートします!

 

▼HETADETH

 


このイベントのために茨城空港で来日(!?)したというHETADETHバンマスのS氏、序盤ややスケジュール疲れが見受けられたものの、DMくりそつの説教懇情ボイスは健在!!前回出演ではギタリスト1名欠いても熱いスラッシュメタルを展開したが、今回はフルメンバーとなり、通常ドライなスラッシュサウンドが、マイアンプのFenderHotRodのトーンにより、ヴィンテージなドライヴ感で唸る鉈(なた)のような重厚サウンドに!堅実なリードとクウォンタイズなリードの2人で、まさしくDM氏のめざす尊厳スラッシュをリスペクト!

 

 

▼GREEN HEART

 


バンド名がサウンドの全てを語っている、そんな優しさを切に訴えるロックサウンド!イエモンにも通じるような、なぜこんなに懸命に歌っているのかと思うほどのボーカルもMCで客席の肩の力を抜いてくれる、ホントにそんな優しさばかりが伝わってきます!メンバー全ての演奏サウンドに、その優しさが共通しているのです!環境を労わる色遣いと同じく、このバンドは歳を重ねるごとに、安らぐ優しいロックの風味が深まること請け合いです!

 

 


▼NERV

 


LAメタルの至宝をモチーフとしたバンド「ネルヴ」、技術的だけでなく、精神的にも向き合うことが難しい楽曲を、とにかく好きなんだからスタンダードなのさと曲を疾走させます!その心意気に、見るもの全てがバンドの演奏に惹きこまれます!難しい歌メロもフロントマンが楽しく歌い続け、会場を一緒に歌わせる、これがネルヴの流儀でありましょう!長い曲も長さを感じさせないバンドの力量に親指でしっかいといいね!

 

 

▼Higher Ground

 


そつのない演奏、通常は消極的な意味で揶揄されるものでありますが、そつのないグルーヴを生み出す、そんな良い評価としてこのバンドに用いるべきです!このバンドの一人ひとりが自分のためだけではなく、バンドのために演奏しているからこそ、懐あるグルーヴとなります!大抵のバンドはこの同じくモチーフとするバンドに煽られたまま演奏することが多い中、このハイヤーグラウンドは、モチーフとしながらも、高台から鵜の目鷹の目でグル―ヴをイン・ザ・ポケット!いつしかオリジナルソングで大化けてくれやしないか大期待!

 

 

▼MESSIAH

 


メサイア、この救世主は、私たち日本人が忘れかけている豊かな心にもう一度、陽を灯してくれる、そして不景気な邪険をカミソリサウンドで叩き斬ってくれる、そんなブラジル国籍のバンドサウンドです!愛用のディーンのギターは、まさしく聖剣!その聖剣が取りなすへヴィメタルは、特に思い入れのあるオリジナルソングで、会場内を虜にしました!

カテゴリ:お知らせ
記事URL

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] >>

会社概要  リンク  お問い合わせ  プライバシーポリシーCopyright (C) Mind Neo. All Rights Reserved.