Mind-Neo リハーサル、レコーディング、ゲネプロステージ

リハーサル、レコーディング、ゲネプロステージ サイト内検索 google
トップページ > ブログ
ブログ
最新の記事
年末年始及び店舗改装のため臨時休業
スタジオ料金のH30年10月改定について
Mind-Neoライブ「平成ラス前ベタ櫻〜4/1(日)開催」
営業時間の拡大/定休日の廃止/年末年始営業のご案内
2017GW臨時休業のお知らせ
カレンダー
<<前月 2018年12月
次月>>
1
2
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ別
お知らせ (163)
イベント (0)
最新コメント
バックナンバー
2018年12月 (1)
2018年11月 (0)
2018年10月 (0)
2018年9月 (1)
2018年8月 (0)
2018年7月 (0)
2018年6月 (0)
2018年5月 (0)
2018年4月 (0)
2018年3月 (1)
2018年2月 (0)
2018年1月 (0)
2017年12月 (1)
2017年11月 (0)
2017年10月 (0)
2017年9月 (0)
2017年8月 (0)
2017年7月 (0)
2017年6月 (0)
2017年5月 (0)
2017年4月 (1)
2017年3月 (0)
2017年2月 (0)
2017年1月 (0)
2016年12月 (0)
2016年11月 (0)
2016年10月 (0)
2016年9月 (0)
2016年8月 (0)
2016年7月 (0)
2016年6月 (0)
2016年5月 (0)
2016年4月 (2)
2016年3月 (0)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年11月 (0)
2015年10月 (0)
2015年9月 (0)
2015年8月 (1)
2015年7月 (2)
2015年6月 (1)
2015年5月 (0)
2015年4月 (3)
2015年3月 (0)
2015年2月 (0)
2015年1月 (0)
2014年12月 (0)
2014年11月 (0)
2014年10月 (1)
2014年9月 (0)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年6月 (0)
2014年5月 (0)
2014年4月 (0)
2014年3月 (0)
2014年2月 (0)
2014年1月 (0)
2013年12月 (1)
2013年11月 (0)
2013年10月 (0)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (0)
2013年6月 (2)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (1)
2013年2月 (1)
2013年1月 (1)
2012年12月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (2)
2012年9月 (4)
2012年8月 (4)
2012年7月 (3)
2012年6月 (4)
2012年5月 (6)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (0)
2011年12月 (4)
2011年11月 (5)
2011年10月 (3)
2011年9月 (2)
2011年8月 (3)
2011年7月 (4)
2011年6月 (1)
2011年5月 (4)
2011年4月 (3)
2011年3月 (4)
2011年2月 (3)
2011年1月 (4)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (5)
2010年9月 (3)
2010年8月 (4)
2010年7月 (3)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (11)
2010年3月 (0)
2010年2月 (5)
2010年1月 (3)
2009年12月 (1)
2009年11月 (1)
2010/10/11 21:25:46
無料会員登録は終了しました[御礼]

 いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

 お陰さまをもちまして、当店が開店キャンペーンとしてご案内させていただきました無料の会員登録枠が全て終了致しました!

 

 当無料登録キャンペーン終了後は、500円の登録手数料により会員登録を賜りますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2010/10/05 16:50:43
無料会員登録残りわずかとなりました!

 いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

 さて、本年4月からのオープン後、多くの会員様にご登録いただき、当店としてご用意しました無料会員枠が残り14名様分(10/5現在)となりました!

 当店のポイントカードは、使って貯めて買い物やスタジオ利用、ゲネプロステージ、レコーディングと幅広くお使いいただけるお得なカードです!

 

 会員として無料登録枠が終了次第、有料とさせていただきますので、「会員登録は、まだ間に合うかな〜」とういう方は、お急ぎください!!

 

カテゴリ:お知らせ
記事URL

2010/09/27 23:28:28
【スタッフ Blog 第8号】秋の夜長ライブ9/18 & 9/25 リポート

 

 9月18日と25日の2日間、当店ゲネプロステージで開催された『Mind-Neo 秋の夜長ライブ』。会場内は、のどかなタイトルからしたリラックスな雰囲気とともに、10組の出演者による本気(マジ)な熱いゲネプロステージが繰り広げられました!

 

 では、当日ご覧いただけなかった方々にもこの情熱あふれる2日間のライブレポートをお届けします!

 

▼9/18 sat.

 

黒木 拓斗

 

 

 今回のイベントの幕を勢い良くスタートしてくれたのは、1本のエレキギターと自分の声だけで勝負に来てくれた、黒木拓人さん。普段は’80〜’90年代米英シーンを好むロックギタリストであり、ボーカルとしての意識は無いとしながら「ギターを始めるきっかけになった」というTHE BLUE HERTS、THE HIGH-LOWSのナンバーを切れのいいリフを刻みながら全曲歌ってくれました!イベントのオープニング、しかもたった1人での参戦。やはり緊張の色はないと言い聞かせながら、唯一頼りのレスポールと自分の心にシールドを直結して奏でたオーバードライブサウンドと気持ちを込めた歌声は、確実に全ての人に“届く”ものでした。今後、一ギタリストとしてのバンド出演とともに、二十歳そこそこながらのギターの腕前に期待大です!

 

 

Underage Magic

 

 

 続いて登場してくれたのは、20代前半の男性4人組、Underage Magic。全曲オリジナル、しかも歌詞は英語と、すでに独自のスタイルを突き進んでいるバンドです。リズムの重厚さも感じさせながら、あくまでメロディーを重視した全曲彼らのオリジナルナンバー。ブリティッシュな香りをエッセンスに、まさにバンド名のとおり“アンダーエイジ”ならではの“マジック”がかけられ、各曲オリジナルとしての存在を確立しています。一見クールな演奏の奥底に見え隠れする青白い炎のようなハート、そしてモルヒネ性を含んだ楽曲の数々。こちらもオリジナル性をより高めるアレンジ合成!?に要注目です!

 

 

青木 宏美

 

 

 ここで雰囲気は一変!東京都内の各所での演奏実績がある青木宏美さんが、ピアノを弾き語りながら店内を優しい気持ちでいっぱいに満たしてくれます。数年のブランクを感じさせない伸びやかな歌声はさすが!多感な10代の頃の気持ちから、ママになって分かった“今感じている幸せ”までを、自分だけの言葉とメロディーで1つひとつ丁寧に紡いだ楽曲が、年代、性別を超越して聴く者全ての心にふわりと舞い降りた―。そんな幸福感に包まれた時間はあっという間に過ぎていきました。

秋の夜長2daysに両日出演した青木さんは、18日はオリジナル中心に展開しましたが、随所にピアノ演奏の聞かせどころとメロディのフックと歌いまわしに、プロなレベルを聴衆に伝わるものです!青木さんのステージが入場料500円では‥と当店も思わせるほどです。

 

 

Standard Kobo

 

 

 初日もいよいよ終盤。満を持して登場したのは、バンドという工房において誰もが知っている楽曲の数々を、さらにテイストを加えて仕立て上げるバンド歴の熟した音楽集団、その名もStandard Kobo!『イパネマの娘』『Honky Tonk Women』『Summer Time Blues』『Fly Me to the Moon』…etc.永遠に聴かれ続けるであろう名曲が、全メンバーの個性によって音の化学変化が施され、スタンダードでありながら聴く者に奥深いシュールなバンドサウンドを聞かせるものです!

 

 

Oilman Brothers

 

 

 さあ、界隈の千両役者の登場だ!カウボーイハットをいなせにかぶった歴戦プレイヤーの’70&’80年代ロックスピリットを届けにMind-Neoに見参したOilman Brothers!!ZZ TOP、The Rolling Stones、The Allman Brothers Band、The Doobie Brothers…偉大な先達たちのナンバーも、Oilmanたちのドライブスピリットが加わり、コピーやカヴァーとは一線を画す、彼らのロッキンプレイ!妥協のないロック魂のステージングにファンからの歓声も一際大きく響きました!ラストはやっぱりこれ!『Born To Be Wild』で完全燃焼!!聴き手を圧倒する演奏で1日目は幕を閉じました!

 

 

 

▼9/25 sat.

 

Stand Up On The Chair

 

 

 2日目のトップは、今回が初ライブという男性4人組、Stand Up On The Chairです。全曲オリジナルの彼らの楽曲は、ジャンルで例えるとしたらギターポップ。ウィスパーボイスが印象的なボーカルは、サニー・デイ・サービスを彷彿とさせるロマンティック・テイスト。でもただ単に上辺だけを真似したのではなく、派手さはないけれどしっかりとしたリズムに裏打ちされた演奏と楽曲の良さを引き出す抑制の利いたアレンジが彼らにしか表現できないオリジナリティを確立していてました!またライブを見てみたい!と思わせてくれるバンドです。

 

 

THE BACK PRINT

 

 

 続いては、現在当店でレコーディング中の男性3人組、THE BACK PRINTです。「何のために生きているのか…」といった哲学的な命題を抱えながらメロディアスに疾走していく彼らのフックのあるナンバーは、一度聴いたらヤミツキになってしまう魅力を感じること受け合い!もちろんストレートなロックナンバーだけではなく、ディスコビートをベースにしたオリジナル曲など幅広い音楽性も併せ持ち、トリオとしての個性が上手く発揮されています。都内のライブハウスへの進出もとても期待の大きいステージを見せてくれました。今後のさらなる進撃が大いに楽しみなバンドです!

 

 

青木 宏美

 

 

 3番目に出演は、18日に続いての出演となった青木宏美さん。この日は自身のオリジナルに加え、誰もが聴いたヒット曲を加えてのステージ。彼女ならではのセレクトによるカバー曲も楽しみの一つで、前回は『天空の城ラピュタ』のテーマ曲『君をのせて』を美しく素晴らしいソロピアノを披露してくれましたが、今回はSMAPでお馴染みの『夜空ノムコウ』。凛として透明でいながらほっこりとした感触も併せ持つ青木さんの歌声に歌詞もメロディーもピッタリ!流石の一言です!声の伸びも一段と良く、今日も店内を青木宏美ワールド一色に染めてくれました!うーん、また早くステージを聴きたいです!

 

 

atsu(from r.i.p.e)

 

 

 いよいよ秋の夜長ライブも終盤。ギターを手にステージに姿を現したのはatsuさん。普段はr.i.p.eというバンドのボーカリストとして活動されていますが、今回はプログラミングをバックにソロでの登場です。ビジュアル系!?バンドとしてインディーズでの実績もあることから、ゴシックな世界観をポップなメロディーで表現するatsuさんのパフォーマンスに、店内の雰囲気も一変。単にサイケデリックではないある新種、荘厳さを感じさせるオリジナリティです。ソロ出演ながら展開するステージに十二分な個性あるサウンドは群を抜き、圧倒的な存在感を残してくれました!文学性の漂う抒情詞も彼の大きな魅力の1つ。気になる方は

http://id31.fm-p.jp/9/whitecanvas/をチェック!!

 

 

盧Rockers

 

 

 さあ、ついにラスト!土曜の夜を最高に盛り上げてくれるご機嫌なロックン・ロールを聴かせてくれ!盧Rockers!!フロントは幼馴染だという2人(笑)。衣装もバッチリ決まってるぜ!ARB『ラ・ラの女』で始まった“昭和の”ロックン・ロールパーティに、お客さんはもちろんスタッフ(私;)も仕事を忘れて拳を振り上げます!比較的若いメンバーにこれもやってくれと頼まれたのでしょう(笑)、途中に挟んだ“平成の”ロックン・ロール、ミッシェル・ガン・エレファントのカバーもかっこいい!

 ラスト2曲はRCサクセション『雨上がりの夜空に』、ARB『Tokyo Cityは風だらけ』という、盛り上がるしかないでしょうという必殺技を繰り出し、完全燃焼!!すげーカッコいいの一言に尽きる!店内の全員を笑顔で締めくくってくれました!

 

 

 

 今回のライブで特に印象的だったのが、出演者の皆さんが期待に十二分応える演奏レベルとともに、各々のオリジナル性の高さを伝えてくれる、音楽愛好の想いを届けてくれることでした。また「Mind-Neoができて再び音楽を始めるきっかけになりました」という嬉しいお声もいただきました!これからも音楽が大好きな皆さんが集える場所として、期待にお応えしていきたいと思っています!

 出演してくださった皆さん、そしてご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました!

 そして、次に当店ゲネプロステージに上がるのは、あなたです!

【Mind-Neo 岡野】

カテゴリ:お知らせ
記事URL

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] >>

会社概要  リンク  お問い合わせ  プライバシーポリシーCopyright (C) Mind Neo. All Rights Reserved.